CATEGORY

名画の世界

  • 2019年2月6日

驚くべき造形感覚と色彩のハーモニー マティス「模様のある背景の装飾的人体」

技法の制約を超えた驚きの感性   マティスの絵を見るといつも思うのが、遊び心にあふれていながら絵の本質を鋭く突いていることですね。 この絵も抽象的で平面的な背景を背に、半立体的な女性の姿や静物が描かれているのです。 おそらく「うん……? この絵、何か変だぞ!?」と感じてしまう人も少なくないでしょう……。 でもこれがマティスの作戦だし、特徴なんです! あえて絵の基本技法を破ることで、生き生 […]

  • 2018年9月29日

美術館・究極の楽しみ方① 準備と心構え

休日やフリータイムに美術館に行ってみたいと思われる方は少なくないと思います。 特に見たい絵や気になる絵があるときは、知らず知らずに足が向いてしまうということもありますよね。しかし、実際行ってみたらあまりにも人が多くて、ゆっくり絵が見られなかったとか、疲れ果てて絵どころではなかったという話もよく聞きます。 それではどのような準備や心構えで行ったらいいのでしょうか。これまでの経験と反省から些細なことか […]