迫力の音響とライブ撮影で味わうオペラ体験! METライブビューイング

ライブビューイングは、スポーツやコンサート、演劇などのイベントで、実際に開催されている会場からライブ映像を各地の所定の会場で上映するイベントのことです。

ここ最近、ライブビューイングは大きな拡がりを見せようとしています。

その一つにオペラの上映があります。代表的なのがメトロポリタンオペラ・ライブビューイング(通称METライブビューイング)ですね。

今年(2020年)で既に14年目を迎えようとしています。

これだけ長い間続いてきたのは多くの人々に支持されたのはもちろんですが、METならではの企画力とオリジナリティーも無視できません。

何がMETライブビューイングの魅力なのか?それに迫っていきたいと思います。

最新のオペラを映画館で楽しむ贅沢

 

 

Metropolitan Opera House, Lincoln Center, NYC.

METライブビューイング(メトライブビューイング)は、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の舞台公演を世界中の映画館に生中継する『Metropolitan Opera Live in HD』のことです。

 

日本では松竹がMETと提携し、全国各地の映画館に配信しています。(欧米の映画館ではライブ中継されますが、日本ではライブではなく数週間後の録画で上映)

 

きっかけはメトロポリタン歌劇場総裁のピーター・ゲルブ氏が「さらなるオペラ聴衆の拡大」のために、世界中の映画館にオペラ上演をデジタル配信しようと発案したことでした。

METライブビューイングの配信は2006年から開始されました。

スタート当初こそ数カ国での上映でしたが、年を追うごとに上映国や上映劇場は増え続け、2018-2019シーズンでは、70か国、2200館以上の映画館で上映されています。

そのめざましい功績に対し、アメリカでは権威あるエミー賞が贈られたのでした。

METの最新シーズンが楽しめる!

 

METライブビューイングの最大の魅力は、メトロポリタン歌劇場の最新シーズンのオペラをNYでの上映から、数週間後に日本語字幕付きで楽しめることです。

ミュージカルやバレエもそうですが、音楽、舞踊、演出、セットなどを結集した総合芸術はあらゆるスタッフやキャストのエネルギーや想いが一つの作品を完成させるという目的の下にはかりしれないくらいに注がれています。そのため提供する側と観客の想いが一致したときの感動は言葉にならないほどの大きなものになる可能性があるのです!

もしかしたら、作品の芸術性をあますところなく伝えるために、音響はもちろん、映像や構成に万全を期したライブビューイングはあなたの日々の生活に豊かな彩りを添えるかもしれません……。

 

オペラが身近になる最良の体験

Photo credit: A.Davey on Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

オペラは総合芸術です。

大勢のスタッフやキャスト、音楽、演出、振付、セットが噛み合って成立する総合芸術ですから、上演には莫大な予算と準備が必要になります。

ですからオペラの本場欧米でも、上演される機会は限られています。ましてやオペラの上演に慎重な日本ではスター歌手を揃えたオペラ公演は数えるほどしかないのが現状です。

それでなくてもオペラは難しい、敷居が高いというイメージがありますから、オペラに関心があったとしても必然的に足が遠のくことになってしまいます……。

 

その点、METライブビューイングは映画の延長線上で気軽に観られるのがいいですね。映画館に居ながらにして、5.1chサラウンドの迫力の音響と色鮮やかで鮮明な映像とで臨場感を体感し、心ゆくまで作品を堪能できるのが最大のメリットです!

 

「ちょっとオペラでも観てみようか…」という感覚で入れるのが何よりです。「オペラってこんなに魅力的で奥が深かったのか…」ということになることも充分あり得るでしょう。これがオペラ愛好家の裾野を大きく広げる入り口になるかもしれませんね。

現状では基本的に一つの演目は一週間上演され、一部の映画館を除いては一日一回の上演となっている場合が多いようです。

料金は一作品につき3700円です。3作品分がまとめて購入でき、1作分が割安になる「特別鑑賞ムビチケカード3枚セット」も発売されています。

関連記事

「オペラはやっぱり生公演が一番!」 確かに絢爛豪華たる衣装や舞台、あらゆる贅の限りを尽くしたオペラは、直接肉眼で見て聴いてこそ大きな感動があります。 かつてオペラは、セレブが社交の場として利用した時代もありました。 […]

徹底的に研究された視聴者目線のカメラワーク

 

オペラの生公演を観にいって、一番戸惑うのが客席の位置と字幕の問題です。

キャストの表情がほとんど分からなかったとか、オケの音が聴きにくかったとか…、いろいろな問題が浮上してきますね。

他にも一流スターが集結する人気公演は予約が取りにくかったり、価格が高いこともあるでしょう……。

 

でもご安心ください。 METライブビューイングは劇場内に10台以上のカメラを投入し、様々な角度から考え得るベストショットをライブで提供します。

きっと、出演キャストの驚くほどに生き生きした表情が眼前に迫り、息をのむことでしょう。そして字幕を必死に追いかけたり、キャストの表情を見極める煩わしさからは全面的に解放されるでしょう。

生のオペラでも観られない舞台裏やインタビュー

幕間に行われる歌手やスタッフへの舞台裏でのライブ・インタビューや、大規模なステージ転換は、生のオペラ公演でも観られません。

歌手たちやスタッフのエピソード、裏話、配役ヘの想いが聞けたりするのは楽しいですし、ライブビューイングならではの大きな魅力です。

舞台に懸ける情熱や興奮を目の当たりにし、さらなる感動を呼ぶことでしょう。

関連記事

最近、日本でもオペラの公演に立ち会える劇場が増えてきています。 それだけでなく動画や音楽配信サイト、ライブビューイング等、様々なスタイルでオペラに接する機会が増えました。 これまでは公演料が高いとか、チケ[…]

最新情報をチェックしよう!