CATEGORY

ステージ・映画

  • 2020年11月9日

歌が心をつなげる。ロケ、音楽、演出が一体となった映画・サウンドオブミュージック

あらすじ 第二次世界大戦直前のオーストリア。 修道院に身を置くマリアは歌が大好き。いつも院を抜け出して、近くの山へ歌いに出かける日々。 規律の時間に遅刻をすることもしばしば。先輩の修道女たちを困らせていたのだった。 そんなある日。マリアをずっと見守ってきた修道院長は、トラップ大佐の邸宅へ行って子どもたちの家庭教師になるように勧める。 妻の死後、7人の子供たちを男手一人で育てていたトラップ大佐。その […]

  • 2020年10月5日

オラトリオの醍醐味が凝縮されたヘンデル初期の傑作『エステル』 

ヘンデル・オラトリオの入門編として最高! ヘンデルは生前20数曲のオラトリオを書いたといわれています。オペラも含めればその3倍以上にもなるのでしょうが、これは大変な数です。 そこで誰もが悩んでしまうのが一体どの作品から聴いたらいいのかということですよね……。 一般的には知名度が最も高く、録音や公演数も圧倒的に多い「メサイア」から聴き始めるというのが暗黙の了解のようになっているところがあるかもしれま […]

  • 2020年9月20日

プレイボーイに翻弄される女心とその顛末! モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」

あらすじ ある日、ドン・ジョヴァンニの従者レポレッロは、女性遍歴を次々と重ねる主人のやりたい放題ぶりを嘆いていた。 そこに騎士長の館から助けを呼ぶドンナ・アンナの悲鳴が聞こえて、ドン・ジョヴァンニが逃げ出してくる。娘を救うために騎士長が彼に決闘を挑むが、逆に殺されてしまう。 ドン・ジョヴァンニに捨てられた貴婦人ドンナ・エルヴィーラ、父を殺されたドンナ・アンナとその婚約者ドン・オッターヴィオ、恋人ツ […]

  • 2020年9月2日

メルヘンチックで透明感あふれる傑作 ヘンデル「エイシスとガラテア」

音楽の原点に帰るよう…   今やバロックの巨匠ではなく、オペラの巨匠としての真価が日増しに高まっているヘンデルです。 もしヘンデルの作品から声楽やオペラがなくなったらどうなるのでしょうか……?  それはヘンデルの宝のほとんどを失うことになるかもしれません。 それほどヘンデルの歌ものは他に代えられない魅力があるのです。たとえばイエス・キリストの人物像を描いたオラトリオ「メサイア」がいい例で […]

  • 2020年7月14日

三大オペラから13年。オペラの抒情詩人が魅せた音楽的底力 プッチーニ「つばめ」

あらすじ パリのとあるサロン。サロン主宰者で女主人のマグダはランバルドという銀行家の愛人だった。 サロンは詩人のプルニエをはじめとする常連客で賑わっていた。ある日、プルニエが「ドレッタの美しい夢」という詩を披露すると、マグダが続きを歌い完成させる。するとプルニエが「新たな恋に落ちてあなたはつばめのように飛び回るが、 また元の巣に戻るだろう」と彼女の未来を占う。 その後、純朴な青年ルッジェーロがパリ […]

  • 2020年6月23日

バーブラ・ストライザンド圧巻の歌と演技 映画「ファニーガール」

豪華キャストの顔合わせ BARBRA STREISAND / JCT(Loves)Streisand*   ミュージカル映画が下火になり始めた1960年代後半、驚きの魅力作が登場します。 ファニーガール(1968年)です。 ファニーガールはブロードウェイで活躍した喜劇女優ファニー・ブライス(1891-1951)の自伝的ミュージカルを題材にした作品で、1964年にブロードウェイで初演の舞台 […]

  • 2020年5月19日

タブーに挑み、新境地を開いた傑作ミュージカル映画「ウエストサイド物語」(1961)

深刻な人種問題をテーマに ウェストサイド物語はもう半世紀以上前の作品ですが、この映画を初めて見たときの衝撃はいまだに忘れられません。 タイトルバックに続いて映し出されるニューヨーク・マンハッタン。鳥瞰で街並みを追うカメラアングルはやがて街のテニスコートへと切り替わります。 冒頭はセリフも歌もありません。その代わりに前衛的な音楽、シャープで躍動的なダンス、スピード感あふれる映像が、この映画が何を伝え […]

  • 2020年5月15日

お洒落でエレガント! オードリーのキュートな魅力が光る! 映画・パリの恋人

ファッション、歌、踊り、演出、見どころいっぱい! 1957年制作の映画「パリの恋人」は歌、踊り、ファッション、それにちょっぴりセンチメンタルなストーリーも加味された理屈抜きに楽しいミュージカル作品です。 この映画はミュージカル仕立てであるものの、それまでの舞台やミュージカル作品にありがちな「ひたすら歌って、踊る」というショービジネス的な枠に決してはまっていません。 しっとりとした情感の演出やモード […]

  • 2020年5月7日

ミュージカル映画の王道を行くMGM黄金時代の傑作!バンドワゴン(1953)

MGMミュージカル映画の絶頂期   1953年の映画「バンドワゴン」はミュージカル作品に力を入れてきたMGM絶頂期の集大成のような作品です。 1930年初頭の世界大恐慌の影響で、職を追われた多くのブロードウェイミュージカルのスターたちがハリウッドに流入するようになりました。 MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー社)は、それをきっかけに、ミュージカル映画の制作に本腰を入れ始めたのでした […]

  • 2020年4月16日

民衆を導く預言者の姿が心揺さぶる メンデルスゾーン オラトリオ「エリヤ」

マタイ受難曲を復活させた功績   メンデルスゾーンはユダヤ教から改宗した篤実なキリスト教信徒(プロテスタントの要職者)でした。 有名な銀行家だった父、名家の娘で音楽に造詣が深かった母、作曲家でピアニストだった姉……。メンデルスゾーンはその星の下に生まれるべく、最高の音楽的な環境を与えられたのです。 幼い頃から様々な宗教音楽に触れ、バッハのカンタータや声楽曲に深い愛情を寄せる、文字通り博愛 […]